「変わりたい」けど変われない。本気で自分を変えるための4段階

「変わりたい」と思っていても、実際に変われる人は見ていてもごくわずかです。

「今の生活をもっと良くしたい」「もっと自分らしい人生を生きたい」と思ってるのにそうならない。

実際に変われるようになるためにはどういった段階があるのか。

今まさに「変わりたい」と思っている人の一助となれば幸いです。

<変化の4段階>

 

 変わる気持ちがない人

 

 

この段階の人は今すぐに変わろうとは思っていない人です。

人は本能的に「もっとよくなりたい、向上したい」という気持ちがあるものだと思います。

ただもっとよくなりたいという気持ちが薄い人は、何らかの原因によってその気持ちにブロックがかかっているのだと思います。

「自分にはできるはずがない」「スゴい人だからできるんだ」

というように諦めてしまっていたり、

自分自身以外の何か(育った環境、周りの環境など)言い訳を求めてしまっている人です。

この段階にいる人も、何かしらのきっかけがあると変化が起きる可能性があると思います。

といっても、ものごとはタイミングがあるので、焦る必要はなく、いつもと違うことをやってきっかけを探しにいきましょう。

「変わらなければ」と思っているうちは変われないです。

「変わりたい!」と本気で思えるようになると、変わり始めます。

人が集まるところへ行く、新しい人と出会う、人の考え方を聞く、映画を観る、本を読む、など、

楽しみながらいつもやっていないことにチャレンジしてみましょう。

 

 変わりたいけど、変われない人

この段階の人は、変わりたいと心では思っているけど、行動に移せていない人です。

向上心はあるので、本を読んで勉強したり、自己啓発のセミナーに参加したり、成功者の話を聞いたりといった行動を積極的に実践していきます。

ただ、これはすべて自分の安全圏内の行動にすぎません。

つまり、自分を変えるための具体的な行動にまでは至ってないのです。

なので、知識だけは増えていくけど、周りから見たらさほど変化していないし、自分自身も成長している実感があまりありません。

もっともこの段階の人が多いと思います。

ここから脱却することがおそらく一番の壁ではないでしょうか。

この段階の人は、自分が考え方や生き方が素敵だなあというような人に具体的に何をしていけばいいかを聞いて実行していくといいと思います。

メンターとまではいかなくても、自分よりステージが上にいる人の話を聞いて、言われたことをやってみることです。

ここでは自分の頭で考えないことが非常に重要。

今まで生きてきて得た自分の考え方、価値観、判断基準でものごとを選択していたら当たり前ですが今までの自分から脱却できません。

最初は理解できないことでも、とにかく言われた通りにやってみることです。

この愚直さが大事で、こういった素直さを持ち合わせているかどうかは実際に自分が変わり始めるかを決定づけます。

 

変わるための行動はしているけど、うまくいってない人

まず一つぜひ知っていただきたいのが,この段階まで来れた人は、それだけで素晴らしいです。

なぜなら、いろんな人を見ていて、2の段階で何年も過ごしている人が圧倒的に多いからです。

この段階まで来れた方は、すでに世の中の大半の人よりは成功に近いところにいます。

目標とする人に助言をもらいながら、行動をしまくる時期です。

この段階にまで来ている人は話をしているとわかります。目が違います。全身からいいオーラが出ています。

しかし、同時に知っておいてほしいのが、最初からうまくいくはずがないということです。

このことをよくよく認識しておく必要があります。

なんでもそうなのですが、やったことないことが最初から上手にできるわけがないのです。

僕も初めてイベントをやった時はとにかく失敗続きでしたし、新しい人に会おうと交流会に行ったりしても人見知りをしてしまい、全然うまく交流できなかったりといったことの連続でした。

情報発信を始めた頃も時間をかけてがんばって書くのだけれど全然見てくれる人が増えませんでした(涙)。

でも、諦めてはそこで試合終了です。

粘り強く、うまくいくと信じて、失敗を楽しみながら行動を続けるしかありません。

大丈夫です。後々振り返ってみると、この時期が一番あなたを成長させていることがわかるはずです。

成功の入り口はすぐそこ。

 

 行動と結果が結びついている人

ここまでのことが実を結び、軌道に乗った状態です。

この段階に入ると、メチャメチャ楽しいです。

やればやるほどうまくいく。

新しいことで失敗しても、そこから学びがあり、自分の成長に繋がることを頭が理解しているので、凹むこともありません。

この段階まで行けば、大事なのはもうとにかく行動量を増やすことです。

ここで手を抜かないこと。

一点集中し、一気呵成に仕上げます。

他の人の2倍、3倍、4倍、5倍、他の人が何年もかけてやることを半年で仕上げる感覚です。

短期間で思いっきりやる方が成長も早いし、得られる成果も大きいです。

何より、他のものを切り捨て、短期集中でやった方が楽です。

 

まとめ

 

以上4段階でしたがあなたはどの段階ですか?

僕も以前は全然うまく行かない事や、失敗もたくさんしてきました。

そもそも最初からうまくいく人なんていないものなんです。この4段階が全てではないですが、失敗から学び、今自分がどこにいてるのか?

現状を把握する事から物事は組みとり、舵取りをしていきます。

是非参考にしてみては!

仕組みを作って、自動化に興味のあるあなたへ

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事